« エコキュート設置工事 | トップページ | 職人さんの本音?? »

2007年6月18日 (月)

太陽光発電の普及で電力会社は成り立つのか?

太陽光発電の普及で電力会社は成り立つのか?


太陽光発電によって発電した電気は、
家に供給されます。


そして余った電気は売ることができます。


ということは、


太陽光発電が普及すればするほど、
電力会社が買い取る分が多くなります。


でもそんなんで、
電力会社は成り立つのか?


こういう疑問が沸いてきます。


実際に、どうなのか。


教えてgooには、
こんな回答が書いてありました。


これ→ 太陽光発電についての疑問



この人が言ってることって、
微妙に違う気がします。


オール電化は減価償却できない。


と書かれてますが、
どういう意味で言ってるんでしょうかね。


もとを取るよりも前に、
機器の寿命が来る。


そういう意味ですかね??


オール電化は経済的で、
環境に優しいってのも、
ウソではないと思うのですが...


太陽光発電やオール電化を、
あんまり良く思ってない人もいるんですね。

« エコキュート設置工事 | トップページ | 職人さんの本音?? »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/410144/6831168

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽光発電の普及で電力会社は成り立つのか?:

« エコキュート設置工事 | トップページ | 職人さんの本音?? »